• 融資 水, 10月 8, 2014 No Comments

    一言でお金を借りるといっても、その方法には様々な手段があります。
    「親から借りる」「友人から借りる」「銀行から借りる」「消費者金融から借りる」「クレジット会社から借りる」「国から借りる」「市町村から借りる」「会社から借りる」……
    挙げていくときりがありません。
    様々な方法から、お金を借りる目的や金額、期間等に合った方法を選び出す必要があります。
    その中でも「何が何でも、どうしても今すぐお金を借りたい!」というわがままな(?)方には、消費者金融で借りる手段が一番早いのではないでしょうか。
    知り合い等に相談しても説得するのが難しい……
    銀行や国などから借りるには、審査に時間がかかってしまう……
    親や会社にお金を借りることが知られたくない……
    それでも、できるだけ早くお金を借りたい、というのであれば、消費者金融を利用する方法が、一番手軽で時間も要しない方法といえるでしょう。
    現在の消費者金融での即日融資審査スピードは抜群に早くなっています。
    申込してから、早ければ30分程度で審査結果が出てしまいます。
    申込方法も、インターネットを利用すれば、面倒屋さんの貴方でも手軽に申込できます。
    しかし、消費者金融で借入をすると、金利面は高くなることを覚悟しましょう。
    銀行等でお金を借りるよりも、一段階高い利息を支払う必要があります。
    きちんと返済のことを考えた上で、あせらずに申込を行うようにしましょう。
    お金を借りる方法には、それぞれ長所と短所があるものです。
    それらをきちんと理解した上で、自分に合った方法を選択することが大切です。

  • キャッシング 水, 9月 24, 2014 No Comments

    プロミスで借り入れや返済を利用する方にとって、会員サービスは利用する価値が高い充実のサポート体制が整っています。
    会員サービスはパソコン、ケータイ、スマートフォンの会員サービスからすぐに利用することができます。
    何ができるのか、気になりますよね。会員サービスできることは、瞬フリと呼ばれる振込みキャッシング、限度額変更の申し込み、ポイントサービスなど申し込みなどがあります。
    プロミスの瞬フリは、三井住友銀行あるいはジャパンネット銀行の口座へなら24時間いつでも、申し込んだその時から最短で10秒で振込みができるとっても便利なサービスです。
    他にも返済に関するサービスも充実しています。返済遅れが起こらないようにするために、積極的に利用していきたいですよね。
    インターネット返済は、こちらの会員サービスから行います。24時間いつでも返済できますし、振込みの手数料がかかりません。入金の手間などをさらに減らしてしまいたいなら、口座振替を申し込んでしまいましょう。これなら、自分の口座から返済日に自動的に引き落としで返済することができるのです。
    さらに、指定の日に返済日を知らせてくれるメールを届くようにすることもできます。ついつい返済日をうっかりと忘れてしまう、という方もこれなら安心ですよね。
    取引履歴の紹介はプロミス 利率を他社と比較借り入れ、返済ともに確認できますし、利息のシュミレーションをすることもできます。他にも振込キャッシングのための振込先口座の登録や変更、返済日の変更などのさまざまな設定も会員ページから簡単にできますよ。

  • キャッシング 土, 9月 20, 2014 No Comments

    最近のカードローン即日融資対応であることが大きなポイントとなっています。
    そもそも、お金をいざ借りようと思うときは、事前に分かっている状況以上に、突然お金が入り用になってということが多いものです。特に近年では、ショッピングや飲み会といったときに手軽に少額をキャッシングしたいというニーズが高まっているので、即日融資対応のキャッシング会社はそれほど選ばなくても良いほど、増えてきています。
    実際に即日融資でキャッシングするまでには、まずキャッシング会社まで契約の申し込みをおこなわなければなりません。
    申し込み方法はパソコンや携帯にスマートフォンなどといったインターネット端末からおこなう方法が特に手軽でおすすめです。
    名前や住所などといった個人情報を各キャッシング会社の申し込みフォームに入力して送信、そのほか身分証明書類の提出を求められますので、これは運転免許証や保険証などを写メール機能を用いて送ります。(書類の提出方法は会社ごとに差異がありますので、事前にご確認ください。)
    以上、約10分もあれば申し込みは完了します。
    申し込みが完了しますと、次にキャッシング会社より申込者の審査が入ります。この審査とは、融資が可能かどうかを判断するための審査になります。その基準につきましては、次ページにて更に詳しく解説させていただきます。
    審査の上で、問題がないと認められますと、契約締結へと進み、即日融資を希望することができます。
    審査にかかる時間は最短で約30分としているキャッシング会社がほとんどです。

  • カードローン 月, 6月 16, 2014 No Comments

    その日中に確実にお金を借りるにはどうしたらいいのでしょうか。消費者金融や銀行カードローンなど、即日融資カードローンはたくさんありますが、あくまでも「即日融資」が「可能」なだけであり、それが確約されている訳ではありません。即日で借りられなくとも、業者側としては「今回は即日ではなかっただけ」といえてしまうのです。

    申し込みする人によって、属性であったりクレジットヒストリーもそれぞれ違いがあります。審査にかかる時間も人によって違いますから、100%確実に即日融資を受けられるかどうかというのは誰にも約束できません。では即日融資を受けるためにはどうしたらいいのか?まずは即日融資してもらいやすいカードローンを選びましょう。

    即日融資を成功させるための大部分はここにかかっているといっても過言ではありません。審査が通りやすく、審査スピードが早い、振込融資のほかに自動契約機での即日カード発行も行っているような大手消費者金融を選ぶことがポイントです。また、その他にも即日融資を受けるために自分でできることはいくつかあります。

    基本的なことですが、申込書の内容に間違いがないこと、嘘がないこと。記載内容に間違いがあったりすれば確認作業などに時間が取られたり、またあまりに事実とかけ離れた内容を書いてしまうと虚偽記載として審査に大きく響いてきます。こうしたちょっとしたことで足を引っ張られないよう、慎重に記入・入力することが大切です。また、カードローンは希望する限度額が高ければ高いほど審査は慎重に時間をかけて行います。100万円以上の額を設定すると高額融資として扱われますから時間がかかる可能性が非常に高くなるでしょう。返済計画的にも、本当に必要な額だけ希望額とし設定するほうがいいでしょう。こうしたことを気をつけることで、確実とはいえませんが即日で借りられる可能性を高めることはできます。

  • 融資 金, 5月 30, 2014 No Comments

    店頭窓口が用意されている消費者金融も少なくなってきました。
    大手のプロミスでも全国に店頭窓口としてスタッフが配置されている店舗はわずかに18店舗しかありません。
    しかしそれでも消費者金融全体でみると多いものです。

    店頭窓口はその場で申し込みから借り入れまでを行うことができますので営業時間さえ確認できれば問題はないでしょう。
    そして店頭窓口のメリットとすれば対面であるということです。

    キャッシングの基本は今や「誰にも会わない」になりました。
    自動契約機によって担当者に会わずに申し込みができるようになり、そしてさらにインターネット申し込みができ外に出ることもなく申し込みができる時代です。
    しかし対面の良さはあります。
    聞きたいことを十分に質問することができる、それは一対一だからこその特徴となっています。

    消費者金融でもキャッシングのプランは一つではありません。
    フリーキャッシングだけではなく総量規制の例外となるおまとめローンもありますし、ビジネスローンとして自営業者が利用できるキャッシングもあります。
    適切な借り入れ方法が何でるのかを知ることができるのはメリットになるのではないでしょうか。
    キャッシングが初めてであればなおさらのこと、店頭窓口からの申し込みはお勧めの方法です。
    金利とはなんであるのか、利息を節約するための方法にはどんなものがあるのか、手数料が無料になる返済方法にはどんなものが用意されているのか、しっかりと質問をしてきましょう。
    お得になるキャッシング方法を個人にレクチャーしてくれる店頭窓口での契約は便利になるはずです。